公開日: 最終更新日:

パントガールの副作用と効果まとめ

専門クリニックで女性の薄毛治療にパントガールが使われる理由

パントガール

出典http://osakado.cc/pt/p/005727_pantgar.jpg

専門クリニックで女性の薄毛治療に使われるケースが多くなっているパントガール(pantogar)ですが、一番の特徴は女性の薄毛向けだという事です。

女性の薄毛に多い、びまん性脱毛症に効果を発揮してくれる飲む育毛剤だからです。

この後で解説していますが、パントガールは副作用の報告もされていません。安全に使用する事が出来るという点では、ミノキシジルなどの医薬品と比較しても断然使いやすい面があります。

そういった面からも、パントガールが積極的に使われているという訳ですね。

パントガールについての疑問質問も頂いていますので、私なりの考え方を交えてご紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

パントガールは飲む育毛剤なのに副作用が殆ど無い!?

飲む育毛剤と言えば、ミノキシジルタブレットフィナステリド(プロペシア)が有名ですが、これらは副作用のリスクが高いことでも有名です。

パントガールは、それらと比較しても格段に副作用の危険性が低いと言われています。

それはパントガールという薬の中身に隠されています!

パントガールの内容を確認していくと、「ビタミンB1」「D-パントテン酸カルシウム」「ケラチン」「L-シスチン」「パラアミノ安息香酸」と言った成分で作られています。

これらはミノキシジルのように身体に直接作用させるものではなく、単なる栄養素になります。栄養素を身体に与えてからと言って重篤な副作用が起こることはまずありません。

こういった点から、パントガールを使った方で重篤な副作用の報告がされていない、のではないでしょうか。

ただし、妊娠中や授乳中の女性が使用するのは基本的には禁止されています。専門クリニックに行っても、妊娠中などですと処方して貰えないケースが高くなります。

飲み薬で医薬品と言う事もあって、この当たりは慎重になってしまいますよね。

ワンポイント:パントガールはミノキシジルよりも副作用の危険度が低いと言えます。ミノキシジルの場合、外用薬よりも内服薬の方が遥かに危険度が高まります。

外用薬については「ミノキシジル配合女性用育毛剤の危険性について」で解説しているように、副作用の危険性もありますが、薄毛治療の核として使用されてきています。パントガールは女性の薄毛治療の核となる存在として、これから普及が加速していくのでは?と考えています。

Q&A:パントガールへの疑問質問
パントガールはどこで購入できますか?個人購入して使っても良いのでしょうか?

パントガールが個人で購入する事は可能のようです。ただし、薬局やドラッグストアに行っても市販はされていません。

実際に個人購入するとなると、海外輸入で購入するほかありません。

海外輸入した場合には、病院で処方してもらうよりも若干安くなるようですが、基本的にはパントガールは医薬品ですから医師の元で使用するのがおすすめです。

専門クリニックなどで処方してもらうとなると、診察代もかかってしまうので損だと考えがちですが、ケチったばかりに使い方を間違って効果を得られない、継続出来ない、と言った事になるのが一番損します。

輸入物を個人購入する方法はありますが、一番ベターなのは専門クリニックでしっかりと診察をしてもらってからパントガールを使っていくことだと思います。

パントガールが皮膚科などの病院で処方してもらえますか?

お伝えしたように、パントガールは専門クリニックなどで処方をしてもらえます。だったら、病院などの皮膚科でもOK?とお思いではないでしょうか。

確かに、パントガールは医師の処方箋があれば購入する事が出来ますので、皮膚科でも問題はありません。

ただし、どんな皮膚科でもOKと言うことではありません。一般的な皮膚科と言うのは、そもそも薄毛治療に精通した医師で無いことが殆どです。

近いからと言う理由で近所の皮膚科に行っても、パントガールを処方して貰えないケースも出てきます。

皮膚科と行っても、美容皮膚科などの薄毛治療に精通した医師が居るところがおすすめです。

パントガールもミノキシジルタブレットも飲み薬ですが、どう違うのですか?

パントガールもミノキシジルタブレットも、たしかに飲み薬の医薬品になります。大きな違いとしては、副作用の問題です。最初にお伝えしたように、パントガールは副作用の報告が殆どありませんが、ミノキシジルタブレットは重篤な副作用が報告されています。

日本国内では、パントガールであれば処方してもらますが、ミノキシジルタブレットは認可されていないので処方はして貰えません。

医師の責任の元で、処方をしてくれる個人クリニックなどもあるようですが大変危険です。

また、パントガールは女性の薄毛(びまん性脱毛症)に特化した飲む女性用育毛剤です。

ミノキシジルタブレットの場合には、びまん性脱毛症が治らないという事は無さそうですが、実際に男性の脱毛症に合う飲み薬です。

どちらにしても、パントガールの使用は許可されていますが、ミノキシジルタブレットは危険性が高く許可されていません。

特に女性であれば、ミノキシジルタブレットの使用は止めた方が身体の為になると言えるでしょう。

関連記事>>>女性用のミノキシジル外用薬を使用した場合の副作用や効果について

関連記事>>>育毛剤とサプリで育毛効果Wアップ!?女性の抜け毛対策相談室


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事