公開日: 最終更新日:

男性用育毛剤|女性が使っても問題ないですか?

女性用育毛剤と男性用の違いについて

危険

女性の抜け毛や薄毛対策に、育毛剤を使うのはケアのやり方として最適だと考えられています。まさに、育毛剤は薄毛治療のスペシャリスト的存在です。実際に、女性も育毛剤を使用する機会、頻度が増加傾向にあります。

そもそも、女性の抜け毛や薄毛の悩みは男性よりも深刻です。男性のハゲはまだ一般的ですが、女性がハゲてしまうのは、見た目でかなりマイナス評価を受けてしまいます。ですから、ヘアケアは必須ということですね。

育毛剤を使用する上で、男性用と女性用といった男女別で用途が分かれているものがあります。

女性は、女性用や女性専用タイプを使用するのが一般的ですが、男性用育毛剤を女性が使用した場合、何か不都合な事があるのでしょうか?副作用などのリスクを高めてしまうのでしょうか?

実は、育毛剤のタイプ・種類によって女性が使用した場合、重篤で危険な副作用の症状が出るケースがあります。

副作用については、医薬品タイプが危険度が高くなります。前提条件として育毛剤には、国から認可されている「医薬品」と「医薬部外品」の2種類と、認可されていないの「化粧品」があります。

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い|医薬品編

医薬品タイプは、男性用と女性用別の制限がかかります。一般的には、女性が男性用を使用する事はまずありません。

ですが、女性も男性用を知らずに使ってしまう場合もありますので、医薬品の男性用は使用しないように気をつける必要があります。あくまで、病院やクリニックで処方してもらう場合には制限されますが、個人購入した場合ですと誤って男性用を使用してしまうケースがあるという訳です。

医薬品の場合、塗り薬タイプとして有効成分「ミノキシジル」を配合した育毛剤があります。アメリカで最初に販売されたものが「ロゲイン」、日本で大正製薬から販売されているものが「リアップ」になります。

リアップはドラマ「相棒」で有名な、某役者さんがCMをされているのでご存知の方も多いかと思います。

リアップを例に取ってみると、リアップは男性用タイプですと「ミノキシジル濃度5%」になっていて、100ml中に5mlが入っている計算になります。

一方で、女性用リアップリジェンヌは「ミノキシジル濃度1%」になっています。100ml中に1mlのミノキシジルが入っている計算になります。

このように、男性用と女性用ではミノキシジルの濃度が違ってきます。リアップX5プラスの使用上の注意では「日本人女性における安全性が確認されていない」という記述がされています。

まず、医薬品では男性用と女性用ではミノキシジル配合濃度が違ってくる事を理解しておきましょう!

男女によって使用できるタイプが違うので、安易に使用しないような注意が必要です。医薬品は、効果が高い反面、副作用の危険も大きくなる事がデメリットです。

ワンポイント:医薬品の育毛剤では塗り薬の他に、内服タイプの飲む育毛剤もあります。飲む育毛剤では、更に男女での使用制限が大きく変わってきます。

知識を持たないで、個人で使用すると大変危険を伴います。医薬品は、必ず専門医で受診したのち使用するのがおすすめです。

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い|医薬部外品編

医薬部外品タイプの特徴として、男性用と女性用といった男女別に分かれていても絶対に使用してはダメです!!という決まりはありません。

女性が男性用を使ったとしても、医薬品のような重篤な副作用に見舞われる心配は無いと言えます。

では、医薬部外品の場合、男性用と女性用ではどういった面で違いがあるのか??

それは、「主目的」が違ってきます。

例えば、男性用の場合ですと、脱毛原因となる脱毛因子を抑制したり、皮脂の分泌が多く頭皮が脂っぽいので使用感が良くなるよう配慮されています。

一方で、女性用の場合、髪の毛を育毛させる成分や頭皮の乾燥を予防する保湿効果が期待できる成分、頭皮に優しい刺激の少ないものになっているのが特徴です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Vrze4WnXw0s

比較してみてると分かりますが、どちらが良い悪いという評価は出来ません。

女性用と言っても、女性におすすめ出来ない成分配合になっていればダメですし、男性用でも女性が安全に使用できる成分配合になっていればおすすめ出来ます。

医薬部外品タイプは、女性用育毛剤という言葉に騙されないで、女性が使える育毛剤を選ぶのがポイントです。

当サイトでは、男女に分ける事なく、女性が安全安心に使用していける育毛剤を厳選してランキング化しています。2017年最新ランキングについては、下記を参照してください。

>>女性用育毛剤

育毛剤の豆知識|化粧品編

化粧品タイプに分類されるものは、国から医薬部外品として認可を受けられない成分だったり、特殊な配合したもの、有効成分が一定量以下などが化粧品になります。ですから、基本的に育毛剤という呼び方はしません。

あえて言うなら、「頭皮美容液」ではないでしょうか。

化粧品タイプでは「フィンジア」というものが有名で、キャピキシル成分を配合しています。キャピキシル自体は、発毛効果を持っている天然成分ですが、国から認められていないので化粧品扱いになっています。

化粧品はどちらかと言うと、医薬部外品に近いので人体に対しての作用は緩やかです。副作用についても、一般的には少ないと言われていますが、国から認可されていないの、正直分からないと言う答えになります。

個人的な意見ですが、化粧品タイプを使うなら国から認可されている医薬部外品タイプの育毛剤をしっかりと使用されるのがおすすめです。

あかねんの記事まとめ

大切,ポイント

医薬品は一般的に、治療を目的として使われますので本格的な薬です。一般的の方が安易に購入して使用する育毛剤ではありません。

専門医にカウンセリングをしてもらってから、薬を処方してもらい使っていくべきです。

一方で医薬部外品や化粧品タイプは、予防を目的としているので個人で購入して使用しても問題はありません。ですが、どういった育毛剤を選べば良いのかが分からないデメリットがあります。とにかく種類が多いのが難点です。

育毛剤の選び方が分からないと言う方はこちらで紹介している、「失敗しない女性用育毛剤の選び方」を参考にしてみてください。

最後までありがとうございました☆彡

関連記事>>>女性の抜け毛予防におすすめの育毛剤とは?

Q&A
育毛剤を使って抜け毛や薄毛を改善させられる理由が知りたいです。

育毛剤がなぜ抜け毛や薄毛を改善させるために必要なのか、詳しくご存知の方は少ないと思います。私も、育毛剤について勉強するまでは知識が乏しく、全く育毛剤を理解していませんでした。

育毛剤は髪の毛の成長を助けるために、様々な成分やエキスを配合して栄養素として毛乳頭や頭皮に届いていきます。

例えば、頭皮の血行を促進させる成分や頭皮の保湿効果を促進させる成分、毛乳頭の働きを助けて育毛を促進させる成分などを配合しているのが育毛剤です。

効果的に育毛剤を使用すれば、配合されている栄養を使って髪の毛を育てる事が可能になります。ですから、抜け毛や薄毛を改善させる効果が育毛剤にはあると言えます。

脱毛症原因は女性と男性では違うのですか?

女性と男性の脱毛原因ですが、全く同じというわけではありません。女性の場合ですと、女性ホルモンの分泌量が減ってホルモンバランスが崩れることで脱毛しやすくなります。加齢によって女性ホルモンが減ることで、ホルモンバランスが乱れることが影響しています。

また、女性の場合ですとポニーテールなどで髪を引っ張るようなヘアスタイルを続けることが原因となる、牽引性脱毛症もあります。

一方、男性の場合ですと、主な原因は男性ホルモンによるものです。男性ホルモンのバランスが強くなると、脱毛症の直接原因となる「ジヒドロテストステロン」が生成されやすい状態になります。

これによって、脱毛症が起こりますが、男性の場合ですと特徴的なのが頭頂部がカッパのようなハゲ方をしたり、前髪の生え際がM字ハゲになったりします。

女性はこういったハゲ方は稀で、分け目が薄くなったり、前髪が薄くなる、頭頂部周りが全体的に薄っすらする、と言ったハゲ方をします。

ホルモン以外でも、生活習慣やストレスなど、個人の環境によって脱毛症は変わってきますが、ホルモンバランスという意味では違うという事になりますね。

女性と男性に共通する薄毛原因で最も関係性があるのが、実はシャンプーなんです!シャンプーは女性、男性問わずにほとんど方が毎日使っていると思います。

シャンプーには洗浄成分が入っていますが、これが頭皮に残った状態になると毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まることで、細い髪になってしまったり、育毛剤を使ったとしても効果を得ることが出来なくなってしまうのです。

シャンプーを使う場合には、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用したりすると良いでしょう。石けんシャンプーも頭皮に良いと言われていますが、髪のキシミがすごいことになりますし、頭皮に残ってしまえば同じです。

アミノ酸系シャンプーも頭皮に優しいとは言っても、頭皮に残してしまうと悪影響を及ぼすのでシャンプーはしっかりと洗い流すクセをつけてください。


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事