公開日: 最終更新日:

大正製薬リアップリジェンヌ(女性用)の効果と副作用を解説!

女性用リアップリジェンヌは効果あり!怖い副作用もあり!

こんにちは、あかねんです☆彡女性用育毛剤リアップリジェンヌは大正製薬から販売されている育毛剤です。

第一類医薬品に指定されているミノキシジル配合育毛剤で、薄毛治療のエキスパート的存在です。抜け毛などが増えて薄毛が気になる女性にとって、注目のヘアケア用品ではないでしょうか。

そんなリアップリジェンヌですが発毛効果は確実にあります!が、怖い副作用の心配もあったりします。せっかく使うなら気持ちよく使っていきたいですよね?

こちらの記事ではリアップリジェンヌについて詳しく解説していき、あなたにとって薄毛を改善させるためにどういった育毛方法がおすすめかも合わせて説明していきますので参考にしてください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HWlD_O_8jO8

女性用リアップリジェンヌの副作用にとは?

まず抑えておきたいのが、怖い副作用についてです。リアップリジェンヌにはミノキシジルという発毛成分が100ml中に1g、つまり1%含まれています。

ミノキシジルは本来、血管拡張作用があり、血液を下げるために使用されてきました。その中で、副作用として多毛症になる患者が出てきた点に注目!本格的に育毛剤として使用されるようになった成分です。

ミノキシジルを使用することで血管が拡張して、血液中の栄養が流れやすくなるメリットがあります。栄養がしっかりと毛乳頭まで運ばれることで髪の毛が育っていくということです。

そんなミノキシジルを含んだリアップリジェンヌですが、副作用については確実に知っておいて欲しいですね。使ってから副作用があるなんて知らなかった!では済まされません。

リアップリジェンヌの使用に当たっては、以下の方は使用を禁止されています。

ミノキシジルを使うことで頭皮の炎症が起きやすくなり、かゆみを伴う副作用が出やすくなります。既に頭皮にかゆみや湿疹がある場合には使用は控えた方が良いでしょう。かゆみを助長してしまう恐れがあります。

また以下の方は医師または薬剤師に相談することが必要になります。

このようの有効成分ミノキシジルを配合しているリアップリジェンヌは使用については制約付きとなります。もしも副作用が出てしまった場合には重篤な副作用が出る恐れもあります。(ミノキシジルの副作用についてか下記の記事を参考にしてください。)

過去にはミノキシジルを配合した育毛剤の使用によって、循環器系疾患で死亡例もあるという報告もされているくらい取扱いには注意が必要です。

関連記事>>>ミノキシジル配合の女性用育毛剤の危険な副作用を徹底解説!

特に気をつけないといけないのが、間違って男性用を使った場合です。基本的に女性用育毛剤でミノキシジルを配合したものはリアップリジェンヌは1%、輸入ものはロゲインは2%となっています。

一方で男性用のリアップX5などはミノキシジル5%となっています。これを女性が使ってしまった場合には副作用の可能性が格段に上がってしまいます。

女性にミノキシジルを多く使うことが出来ないというのが、この点からも分かってもらえると思います。

女性用リアップリジェンヌの配合成分と効果とは?

まずリアップリジェンヌに使用されている成分について見ていきましょう。

主な成分:100mL中

  • ミノキシジル(1.0g)
  • パントテニールエチルエーテル(1.0g)
  • トコフェロール酢酸エステル(0.08g)
  • I-メントール(0.3g)

ミノキシジルの濃度としては、1%になります。その他の成分については公式サイトから下記のように引用しました。

1つ目は、頭皮を保護する「トコフェロール酢酸エステル」。2つ目は、爽やかで、心地よい清涼感を与える「l-メントール」。そして3つ目は、毛細胞に栄養を補給し、頭皮を健全な状態にする「パントテニールエチルエーテル」です。これら3つの成分とミノキシジルが相互に働きかけることにより、頭皮を健やかに保ちながら、新たな髪を生み出し、太くしっかりとした髪へ育みます。

ミノキシジル+3成分。より引用

ワンポイント:成分でI-メントールが配合されていますが、女性の敏感肌には刺激が強い可能性があります。血行促進効果などが見込めますが、使用感が悪く頭皮に痒みや赤みが出ることがあるので要注意です。

次にリアップリジェンヌの効果についてです。実際に、全ての薄毛に効果があると思われがちですが、どんな薄毛でも改善するだけの効果はありません。

リアップリジェンヌを使って効果があるのは「壮年性脱毛症」の方のみなんですよね。壮年性脱毛症とは遺伝的な薄毛で、主に30代から50代くらい起きる脱毛症を言います。主に、頭頂部がハゲるタイプです。

よくAGA(男性型脱毛症)という言葉を耳にするかと思いますが、壮年性脱毛症もAGAも基本的な症状は変わりません。

また10代や20代では「若年性脱毛症」と言われていて、別名「若ハゲ」なんて言葉がありますね。

嫌な言葉ですが、どちらかと言うと女性よりも男性に多いタイプの脱毛症です。

ただし最近ではAGAの女性版があって「女性男性型脱毛症」とも言われています。女性でも男性のように局所的なハゲ方をする場合があるのでこのように言われています。

女性に多いびまん性脱毛症の場合には、全体がじんわりと薄くなっていく症状ですから壮年性脱毛症とは少し違います。

この当たりについては私は残念ながら医者では無いので正確に言えませんが、びまん性脱毛症ではリアップリジェンヌのようにミノキシジルを使った育毛剤は適さないのかもしれません。

追記:円形脱毛症にリアップリジェンヌを使用してみようかな?と考えている方に向けてですが、リアップリジェンヌは円形脱毛症に対して発毛効果を適切に発揮してくれるかは分かりません。

また円形脱毛症の場合、刺激に対して頭皮や毛根が弱くなっているので、刺激が強くなりすぎると考えられます。使用を検討している場合には、控えた方が賢明かと思います。

リアップリジェンヌのメリットとデメリットまとめ

こちらでは副作用や効果のあるリアップリジェンヌについて、使用するメリットとデメリットをまとめました。

メリット

  • 有効成分ミノキシジルを配合しているので発毛効果がある。
  • 壮年性脱毛症には効果を発揮してくれる。

デメリット

  • 副作用の危険性があるので個人使用は控える必要がある。
  • ミノキシジルを配合していても確実に効果が出るとは言えない。
  • 1本6,000円はするので育毛剤としては割高感がある。
  • ミノキシジルによる初期脱毛が出る可能性がある。

個人的には、リアップリジェンヌを使うメリットは壮年性脱毛症の方以外には無いのではないかな?!と思っています。

それ以外の女性の薄毛に対してはリアップリジェンヌを無理に使う必要は無く、他の育毛剤でもOKだと考えています。

ただし、ミノキシジル自体は厚生労働省から認可された発毛成分ですから、最も効果が期待できるものであることに変わりありません。

もし、ご自分の頭髪状態が分からずに使ってみようか悩んでいる場合には、まずは専門クリニックなどで無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

関連記事>>>女性用発毛剤おすすめ商品|リアップリジェンヌかロゲイン

専門クリニックの無料カウンセリングを受けてみる選択肢も!

カウンセリング

個人的にリアップリジェンヌを使うと言うのはちょっとデメリットが大きいと思っています。もし積極的に使ってみたい場合でも、始めに専門クリニックでカウンセリングを受けるのがおすすめです。

専門クリニックでしたら、ご自身の現状を専門医が確認してくれます。その状態からミノキシジル配合育毛剤を使っていくべきかの判断、相談をすることが出きます。

もちろん、カウンセリング時点では無料のものを選ばれることをおすすめします。

初期段階のカウンセリングから費用が発生してしまうようなクリニックはおすすめしません。無料カウンセリングを受けた上で治療を始めるかを相談して、費用や治療方針を教えてもらってから本格治療が始まるものが良いでしょう。

こちらでお伝えしている専門クリニックとは、病院の皮膚科ではありません。皮膚科の場合ですと適切な処置が施されない場合があります。また初期段階から治療費が発生しますのでおすすめできません。

皮膚科と専門クリニックについては下記の記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。

関連記事>>>女性の薄毛は何科?皮膚科が良い?専門治療と育毛剤について

副作用やリスクを背負ってまで使いたくない人はこちら育毛剤がおすすめ!

おすすめ

ここまでリアップリジェンヌについて解説してきましたが、効果がある反面で副作用があることも分かって頂けたと思います。

この時点でちょっと使うのには抵抗があるな、とてもじゃないけど使えない、と言った気持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方におすすめなのは、ミノキシジルを配合していない医薬部外品の育毛剤です。

医薬品と医薬部外品の違いは、一言で言うと効果と副作用にあります。医薬品は効果があるけど副作用の心配もある。医薬部外品は効果は医薬品より無いけど、副作用の心配は医薬品よりも全然下がる。

こういった面からもリアップリジェンヌが使えない方には、医薬部外品の育毛剤が最適だと思います。

医薬部外品の育毛剤と言っても、こちらの厚生労働省から認可されたものですから化粧水の類とは違って効果が期待できると言えます。

まずは医薬品と医薬部外品の違いについて詳しく書いている、下記の記事を参考にしてみてから医薬部外品の育毛剤を検討してみてください。

関連記事>>>女性育毛剤の医薬品と医薬部外品を比較!その違いとは?

Q&A

リアップリジェンヌにはシャンプーもありますが、効果はありますか?

まず、リジェンヌリジェンヌには有効成分ミノキシジルを配合しているので発毛効果があります。リジェンヌシャンプーではミノキシジルは使っていませんので発毛効果はありません。

配合成分はピロクトンオラミンですが、この有効成分はフケ予防になる有効成分になるので発毛や育毛には直接関係ありません。

もう少し詳しく見ていくと、リジェンヌシャンプーでは「ラウレス硫酸Na」という成分が使われていますが、この成分は頭皮に対して刺激が強い成分です。市販品シャンプーでよく使用される成分ですが、安くて泡立ちが良いので重宝される成分です。

この成分は洗浄力が大変強いので、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまう恐れがあるので注意が必要です。

私としては、リジェンヌシャンプーは無理に使用する必要は無いと考えています。こちらの(育毛シャンプー|女性の抜け毛・薄毛対策に効果的ですか?)でも書いていますが、シャンプーに発毛促進・育毛促進効果はありませんし、使用するならアミノ酸系シャンプーをおすすめしています。

あかねんの記事まとめ

リジェンヌリジェンヌには発毛効果がある反面で、副作用という怖いリスクがあることを知って頂けたのではないでしょうか。

特に女性がミノキシジル配合育毛剤を使用するとなると、初期脱毛や妊娠についてのリスクがあるので簡単には使用出来ないと思っています。

リアップリジェンヌは安全性において不安な面がありますし、即効性を期待できるものでもありません。医薬品でも医薬部外品でも一定期間の使用が必須となるのが、育毛剤なんです。

抜け毛や薄毛対策に何か使用したいという事であれば、おすすめしている医薬部外品の育毛剤からスタートしてみてはいかがでしょうか?

医薬部外品でしたらリスクもほとんどありませんので、副作用の心配がほとんど必要ありません。(ほとんどと言うのは、商品によって稀に肌に合わないなどの症状が出るため)

こちらで紹介している育毛剤は、そんな医薬部外品の育毛剤の中から厳選した育毛剤を人気おすすめ順に比較して掲載しています。是非、参考にしてみてください。

>>おすすめ女性用育毛剤<<


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事