公開日: 最終更新日:

女性用育毛剤は本当に効くの?効果あり!と実感できる方法

女性用育毛剤を使って「本当に効く」と満足するためには使用期間と選び方が大切。

医師

こんにちは、あかねんです☆彡女性用育毛剤を使う時に、本当に効果があるのか?効き目が無かったらどうしよう?出来れば効果的に使いたい!と言った、効果に関する悩みが大きいのではないでしょうか。

効果をしっかりと実感するために大切なのは育毛剤の使い方と選び方になります。このポイントを間違ってしまうと、育毛剤を使っても効果を感じられずに、効き目が無かったという気持ちを抱いてしまい兼ねません。

そこで大切になる使い方と選び方をこちらで紹介していきますので、参考にしてください。

女性用育毛剤の効き目を実感するには使用期間が重要!

期間

女性用育毛剤と使って、効き目を実感するために大切になるが「使用期間」です。

  • 使用期間なんて1ヶ月くらい使えば髪の毛が生えてくるんじゃないの!?
  • 何ヶ月も使い続けるなんてナンセンスじゃないですか!?
  • 育毛剤って即効性があるんじゃないだっけ!?

こういった思いになっていたら、育毛剤を使ったとしても効き目を実感する事が出来ない可能性が高いと言えます。

私も最初のころはすぐに効果があるのだとうと思って使っていましたが、実際はそんな即効性のあるものでは無いと分かりました。

育毛剤を使うに当たって、出来る限り最短期間で効き目が出てくれれば嬉しいのは当たり前ですよね。

ですがそういった即効性を期待してしまうと、育毛剤の本当の効き目を実感する前に止めてしまうことになり兼ねません。

育毛剤については、3ヶ月~6ヶ月は使用し続けて効果が出るのを待つことが重要になります。

これは、医薬品と呼ばれる薬でも、医薬部外品の育毛剤でも同じです。医薬品の育毛剤だからすぐに生えて終了!と言ったことはありません。

理由としては、ヘアサイクルの乱れが関係しています。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生えて伸びていく成長期、成長が緩やかになる退行期、完全に成長がストップする休止期、髪が抜け入れ替わる成長前期があります。

これをヘアサイクルと言って、繰り返されることで髪の毛が通常のように生えている状態をキープします。

ですが薄毛になったり、抜け毛が増えたり、髪が細くなってきたりしている場合にはヘアサイクルが乱れてしまっています。

このヘアサイクルが一度乱れてしまうと、すぐには元に戻りません。

その乱れたヘアサイクルを元に戻すために育毛剤に助けてもらって、正常化していきます。育毛剤を使っても半年スパンで見る必要があるので、即効性を期待しても意味が無いという訳です。

女性用育毛剤の主な効果効能と選び方!効果効能を見ればOKなの?

選択

こちらでは女性用育毛剤として、人気の高いものや、市販されているものの効果効能について見ていきます。どういった効果効能があるのか確認してみてください。

(医薬部外品の育毛剤)

  • マイナチュレ:育毛、薄毛の予防、フケ、かゆみ、病後・産後の脱毛、脱毛の予防、育毛促進、発毛促進、養毛
  • ベルタ育毛剤:育毛、養毛、薄毛、毛生促進、発毛促進、脱毛の予防、かゆみ、ふけ、病後の脱毛、産後の脱毛
  • 薬用ハリモア:育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
  • 柑気楼:育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
  • 花蘭咲:育毛、薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛、養毛
  • リリィジュ:発毛促進、育毛、毛生促進、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛
  • スカルプDボーテ スカルプエッセンス:発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、脱毛の予防、薄毛、ふけ、かゆみ、病後・産後の抜け毛
  • ザクローペリ:毛促進・毛生促進・育毛・養毛・脱毛予防
  • アデノバイタル:発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛

(医薬品の育毛剤)

  • リアップリジェンヌ:壮年性脱毛症

効果効能と言うのは医薬部外品であればあまり変わりはありません。

ただし!効果効能の差はあると思っています。要するに100期待出来るものと、10しか期待出来ないものがあると言うことですね。

効果効能だけを見て、どの育毛剤が良くてどの育毛剤が良くないのかは判断できないという事になります。

医薬品については国内販売されているリアップリジェンヌだけになりますが、こちらは壮年性脱毛症のみに効果を発揮してくれる育毛剤です。

壮年性脱毛症とは、女性の場合には加齢とともにじんわりと全体が薄くなる場合をいいます。

医薬部外品と医薬品では決定的な違いとして、医薬部外品は効果が緩いけど副作用の危険性が極めて低いこと。医薬品は効果が大きいけど副作用の危険性も大きいということです。

どちらが良いかはご自分の症状によって変わってきますが、個人的な見解としては壮年性脱毛症に当たらないのであれば医薬部外品を使ってじっくり改善させていく方がおすすめですね。

副作用があるので安易に個人利用して欲しくない、という理由もあります。

まずは、私がおすすめしたい医薬部外品タイプの育毛剤についてお伝えしていきます。

医薬部外品のおすすめ育毛剤はこちら !選び方も紹介します

医薬部外品の育毛剤を使うと決めたら、次はどういった育毛剤が良いのか?ですよね。どういった基準からおすすめ育毛剤を選んでいるのかですが・・・・

  1. 頭皮に良くない成分を使っていないか?
  2. 全額返金保証が付いているか?
  3. アフターケアがあるか?
  4. 金額的に高すぎないか?

この4つの要素から、私が調査した100以上の育毛剤からおすすめ出来る厳選育毛剤を紹介させていただきます。

  • マイナチュレ育毛剤

マイナチュレ

無添加:11種類
全額返金保証:購入後180日
アフターケア:電話、メールサポート
値段:定価5,745円⇒定期コース初回980円、2回目以降4,457円(いずれも税抜)

>>マイナチュレの公式サイトをチェックする

  • ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

無添加:16種類
全額返金保証:入後90日
アフターケア:電話、メールサポート
値段:定価5,980円⇒定期コース初回3,980円、2回目以降4,980円(いずれも税抜)

>>ベルタ育毛剤の公式サイトをチェックする

どちらの医薬部外品の女性用育毛剤としては、人気と実力を兼ね備えている育毛剤です。CMや新聞広告では出てこない育毛剤ですが、効果は共に私が知る医薬部外品の中ではトップクラスだと実感しています。

口コミや評価を見ても、悪くない評価が並んでいる印象を持てるタイプの女性用育毛剤です。注意点として、口コミのレビューで「1ヵ月使ったけど効果ありません!」とか「使い始めたばかりですが本当に効くのか不安です。」といったレビューがあります。

こういった口コミの評価ですが、効き目を実感できるまでの期間を短くしすぎているのが原因です。実際に使用しても効果を実感できるまでには、3ヵ月から半年スパンが必要になります。

ですから、口コミレビューだけを見て評価が悪い、と騙されないようにしましょう。

医薬品を使うなら専門クリニックでの治療が最適。

クリニック

もしも医薬部外品よりも効果が高い医薬品を使いと思っている人もいるかと思います。

そういった方にはドラッグストアや薬局で購入できるリアップリジェンヌを使ってもらっても良いのですが、出来れば専門医に診てもらってからが良いと思います。

理由はシンプルなのですが、副作用の心配があるので安易に個人利用されない方が良いと考えているからです。

もしも使用していて、大きな副作用が出た場合に困ってしまうと思いませんか?私だったら、嫌ですし育毛剤で副作用が出ただなんて恥ずかしいです。

ですから、医薬品が気になっているんだけども・・・・という方は専門医に診てもらってからにしましょう!

ここでお伝えしている専門医ですが、決して皮膚科などではありません!近くの皮膚科に行ったとしても適切な処置、アドバイスをもらえない可能性が高いと言えます。

関連記事>>>女性の薄毛治療なら皮膚科がイイの?おすすめの専門治療と育毛剤を紹介!

ここで言う専門医とは、薄毛治療を専門としているクリニックを指しています。専門クリニックであれば、薄毛治療のスペシャリストがいますのであなたに合う治療方針を出してくれるはずです。

また治療に当たっては費用が掛かるのですが、まだ始めるか始めないかも決めていない段階からお金を取られないようにして貰いたいですよね。

治療費は医薬品を使うのでそこそこ掛かりますから、出来るだけ初期費用を無くしたいところです。

おすすめなのが、無料カウンセリングをしてくれるクリニックです。カウンセリング段階でお金が発生しないので、カウンセリングで話を聞いて気が進まなくなったら止めることだって出来ます。

ですから、まずは無料カウンセリングにてご自身の頭皮状況、体の健康状態を診てもらってから医薬品の使用を考えてみてください。

>>無料カウンセリングがある東京ビューティークリニックがこちら

東京ビューティークリニック2

ホルモンバランスの乱れが薄毛になる原因!脱毛の理由とは?

ヘアサイクルの乱れが原因となって薄毛を招いているのは理解してもらえたと思います。では、ヘアサイクルの乱れを招く要因ですが、女性の場合にはホルモンバランスの影響が大きいと言われています。

ホルモンバランスとは、女性ホルモンの分泌が少なくなる、成長ホルモンの分泌が少なくなるといった事になります。

ポイント:更年期になれば自然と女性ホルモンの分泌量は減ることになります。現代社会はストレス社会とも言われていて、過度なストレスが原因で更年期の低年齢化が進んでいると言われています。

これまでなら、更年期と言えば40代に入って閉経してからとイメージだったと思います。最近は30代でも更年期障害になってしまう女性も居るくらいです。

ストレス社会の中では、更年期が早く来て女性ホルモンのバランスを悪くすると言った懸念が出てきています。

女性ホルモンが少なくなると女性らしさが失われていくのですが、ここで注目したいのが男性ホルモンです。

男性ホルモンは女性にも少ない量ですが分泌されて存在しています。

本来ですと女性ホルモン優位な状態なので男性ホルモンの影響がほとんど無いのですが、女性ホルモンの分泌量が減ることで男性ホルモンの影響を受けやすくなります。

男性ホルモンの影響を受けると、脱毛因子が生成されてやすくなるので脱毛が増えるという側面があります。

だったらホルモンを注入すれば良いの!?

という事になりそうですが、そうではありません。体内生成されるホルモンについては基本的に受け入れるしかないのです。あらがっても仕方ありません。

ですから、育毛剤などを使って髪の毛に対してのケアを進めていかなければならないのです。

女性だから育毛剤を使うのが恥ずかしい、と言った方もいらっしゃるようですが育毛剤は頭皮に付ける美容液のようなものになりつつあります。

これからは女性が育毛剤を使うのが当たり前の時代が来るかもしれません。

Q&A
育毛剤に入っている天然成分ですが、多ければ多いほど良いのでしょうか?

育毛剤の製品によっては、天然由来や植物由来のエキスを使った育毛剤があります。この天然由来のエキスですが、多く配合していれば良い!と言う訳ではありません。

その製品にマッチした天然由来のエキスを配合することで、育毛剤としての出来上がりが変わってきます。

多ければ多いほど良い!訳ではありませんが、少なすぎて全然入っていないというのも困りものです。

天然由来や植物由来のエキスは多く入っていれば、身体には良いイメージが持てるので少ないより多い方が良い。というのがこちらでお答えになります。

育毛剤を使う具体的なメリットが知りたいです。

育毛剤を使うメリットですが、色々あります。まずは、育毛剤に入っている成分が髪の毛の栄養素になるということです。髪の毛も生きているので、栄養が無ければ成長出来ません。

その栄養を頭皮に直接塗るのですから、しっかりと浸透さえしてくれれば毛母細胞まで届いて髪の毛の成長に繋がってくれます。

また薄毛になる原因の中に、頭皮の血行不良があります。育毛剤の成分には血行を促進させる作用があったりしますので効果的と言えます。

育毛剤自体はメリットはあっても、デメリットは無いと考えています。(お金が減るデメリットはあります)

育毛剤を使って刺激が強いと感じるものはなんですか?

育毛剤にデメリットは無いと言いましたが、悪い育毛剤を使えば頭皮への刺激が強くなり、乾燥すすんだり、痒みが出たりという事があります。

これは育毛剤に入っている成分で刺激となるものを配合しているからです。

例えば、使用感が良くなる「メントール」だったり、香り付けに使っている「香料」などがあります。これらは、育毛剤を使う上で、絶対に必要なものではありません。

こういった成分によって、頭皮への刺激が強くなる恐れがあります。

共通して言えることは、薬局やドラッグストアなど市販で購入できるものに多いタイプになります。安価で買えるものですから、使用感を良くすることを念頭に入れています。

ですから、育毛剤で刺激が強くなる成分を使っている育毛剤は避けるべきだと考えています。


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事