公開日: 最終更新日:

生え際が薄い女性に効果的な育毛剤-Prat2

25歳を越えた女性はいつ薄毛になってもおかしくありません!

前髪が薄い原因を8つお伝えして来ましたが、女性が薄毛になる原因はまだあります!それは、女性ホルモンのバランスが関係した薄毛です。

女性は加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ってくるので、若いときにように綺麗で健康な髪をキープするのが難しくなっていきます。

女性ホルモンと薄毛についても確認していきましょう。

ホルモンバランスが薄毛と関係するのはなぜ?

女性ホルモン分泌量

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがありますが、主にエストロゲンが関連しています。

ご自分で気づきづらいですが、確実に加齢とともに体内のホルモンバランスが徐々に乱れ始めています。最も大きな原因としては、エストロゲンの分泌量がピークを超えることにあると言われています。

エストロゲンは女性らしい身体を作ったり、肌や髪の毛を綺麗にキープするために重要なホルモンです。分泌ピークは、10代後半から20代半ば頃と言われていてます。

ピークを超えると、ドンドン分泌量が減ってしまうのです。これは女性として生まれたからには、誰しもが通る道です。ですから、女性ホルモンのエストロゲン分泌量が減少し始めれば、自然と髪の毛へ悪影響をもたらしてきます。

「髪の毛の太さがなくなってきた」「パサパサしやすくなった」「ハリコシが失われた」「生え際が後退してきた」といった影響が出やすくなり、髪の毛のトラブルに見舞われやすくなります。

人によっては分け目に出たり頭頂部に出てしまったりと、症状が出る部分が違います。あなたの場合には、前髪にその影響が出やすい、と言えます。

女性ホルモンのエストロゲンが薄毛を招いている可能性があることを、しっかりと理解しておいてください。

女性特有の薄毛を「びまん性脱毛症(女性男性型脱毛症・FAGA)」と呼びます!

このような薄毛を女性特有の薄毛「びまん性脱毛症」と呼んでいます。男性型脱毛症の女性版で女性男性型脱毛症(FAGA)とも言います。

脱毛原因となっている「5αリダクターゼ」ですが、男性ホルモンに起因しています。女性には関係無さそうですが、女性の体内でも少ない量ですが男性ホルモンが生成されています。

女性ホルモンの分泌量が減ることで、男性ホルモンの影響を受けやすい環境が整うことになります。結果として、脱毛作用が出て薄毛になってしまうというのが仕組みです。

脱毛が主となる症状ですが、女性と男性ではハゲ方が違ってきます。男性の場合には、頭頂部や前頭部が局所的に薄くなってしまいますが、女性は頭皮全体のボリューム失われていきます。頭皮の地肌がじんわりと露出するようなハゲ方ですね。

加齢とともに女性であれば、びまん性脱毛症にいつなっても不思議ではありません。ホルモン分泌量が少なくなれば、ホルモンバランスも崩れるので脱毛しやすくなります。

前髪が薄くなっている場合、全体が薄くなるびまん性脱毛症では無いように思われますが、一概に言い切れません。加齢が原因となるびまん性脱毛症の場合には、特に早急な対策が必要となります。

 

ちょっとショックな写真かもごめんなさい びまん性脱毛症ってやつです 3、4日前から一気にこれ 27歳での若ハゲは相当ショックでした 夫にバレたことで今は開き直ったフリをしています 職場でも軽くネタにするくらい(笑) そうじゃないとふとした時に泣き崩れそうになる 原因はプラバノール服用期間終了後のホルモンバランスの乱れかと もしくはプラバノール服用期間自体のストレスかもしれない 身体の調子が戻れば髪も戻ると信じて(笑) 今はできる限りのことをしよう、と 多分まだまだホルモン剤にはお世話になるから道は遠いなあ… #不妊 #不妊治療 #びまん性脱毛症 #強く生きる #愛してると言ってくれる夫に感謝 Thinning hair in women. Adverse drug reactions😢💦

Misa Furukawaさん(@furukawamisa)がシェアした投稿 –

びまん性脱毛症を治療するにはどうすればいい?

専門治療を受ける場合には、外用薬や内服薬がメインとなって治療をしていきます。場合によっては、メソセラピー、植毛といった方法が取られます。

専門治療で気をつけたいのが、処方薬の副作用です。特に内服薬で使用されるものの中には、妊活中や妊婦、授乳中といった女性が使用出来ない薬もあります。男性型脱毛症で使われている「プロペシア(フィナステリド)」がそれに当たります。

一般的には、女性に処方されるお医者さんはいらっしゃらないと思いますが、専門治療を受ける前知識として知っておく必要があります。

また、専門治療を選択されない場合には、自宅で育毛剤をメインにしてサプリを摂取する方法が一般的になっています。

前髪以外の部位も危険かも!?

前髪が薄い状態はあくまでも一過性のものであるケースも考える必要があります。前髪は良く見える場所でもありますから、自分で確認しやすい事もあって目立つ部分です。

よくよく確認してみると、頭頂部や分け目、側頭部や後頭部でも薄毛が進行しているケースもありますし、今後進行してくるケースも考えられます。出来るだけ、早めに育毛剤を使った対策や、専門治療を受けて対策する必要があるでしょう。

前髪を改善する方法は?育毛剤をスタートさせるのがおすすめ

前髪の薄い状態を改善させるためにより良い方法を提案したいと思います。私が経験してきた中で最も必要なのは育毛剤だと実感してきました。

もちろん、お話した原因を改善することも必要になりますが、育毛剤を使うのはとてもシンプルですが、抜け毛など薄毛対策には最適なアイテムです。

そこで、育毛剤を選ぶ上でどういったポイントを見れば良いかを、お伝えしていきます。

おすすめしたい育毛剤は?3つのポイントから選び方をチェック!

薄毛を改善して、しっかりと予防していける育毛剤を使用して欲しいと思っています。3つのポイントについて、詳しく解説していきますので、チェックしてみてください。

浸透率が高いもの

まずは、しっかりと育毛剤の栄養成分が前髪の毛乳頭や毛母細胞まで行き届ける必要があります。

その条件として「育毛剤の浸透率」が当てはまります。浸透率を高めるものに「ナノ化」処理が必要になります。成分をナノ化することで、毛穴から奥まで栄養成分が浸透しやすくなってくれます。

ナノ化されていない育毛剤でも浸透はします、より浸透率を高めるには成分のナノ化が良い理由になります。

添加物の配合が少ないもの

ナイーブな頭皮に使用する育毛剤ですから、添加物が無造作に使われているものは避けたいですよね。

添加物は多いよりも少ない方が安心して使用出来ますし、添加物の影響で頭皮状態が悪くなる可能性も低くなります。

製品を維持するためには添加物の使用は仕方ない面もありますが、添加物を使用せずに育毛剤として製品化してくれる方が安心して使用しやすいですね。

せっかくの、頭皮ケア成分やヘアケア成分も、添加物が多くなれば意味がありません。

女性が使用できる育毛剤

女性の薄毛対策なので、女性用育毛剤をおすすめしたいと思っています。女性用育毛剤だから安全!ではありません。

私は、男性用育毛剤は使用されない方が良いと考えています。理由ですが、男性用育毛剤は男性の頭皮に合わせてた成分配合になっていたり、男性ホルモンの作用に合わせています。

男性用育毛剤を女性が使った場合には、症状を改善させるどころか悪化させてしまうケースも十分に有り得ます。女性の薄毛対策には女性が使用できる育毛剤がおすすめです。 

おすすめ育毛剤を紹介!3つの条件+全額返金保証付き育毛剤で薄毛対策をスタートさせましょう。

上記に当てはまる3つの条件に加えて、金銭的にお徳になる「全額返金保証」付きの育毛剤を紹介していきます。

全額返金保証付きであれば使用した後でも期間内であれば、購入代金が戻ってくるというかなり嬉しいシステムです。基本的に市販ではこういったシステムはありませんし、楽天やAmazonで購入しても公式サイト以外ですと付いていない事が多いです。

こちらで紹介する育毛剤は全て公式サイトからの購入で全額返金保証付きです。

1.ベルタ育毛剤
添加物:16種類無添加
全額返金保証:90日
女性専用育毛剤

若者訴求

2.ハリモア
添加物:15種類無添加
全額返金保証:30日
女性用育毛剤

薬用ハリモア

3.イクオス
添加物:10種類
全額返金保証:45日
男女兼用育毛剤

育毛剤イクオス

4.M-1
添加物:完全無添加
全額返金保証:30日
男女兼用育毛剤

M-1育毛ミスト

頭皮環境を改善させるアミノ酸系シャンプーを取り入れましょう!

アミノ酸系シャンプー

シャンプーは種類や使い方次第で、薄毛の原因となってしまうことはお話させていただきました。特に、石油由来の高級アルコール系シャンプーは、頭皮環境を損なう可能性を高める、洗浄成分が使用されています。

女性特有の、敏感肌や乾燥肌、アレルギー体質の肌には特に合いませんので、アミノ酸系シャンプーを使用されることをおすすめしたいです。

アミノ酸系シャンプーは頭皮に優しいので、刺激も少なく頭皮環境を改善させる可能性が高まります。しっかり洗浄すれば、洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプーでも十分綺麗にする事も可能です。

頭皮環境が整えば、育毛剤の効果も高まりますし、髪も健康に育ちやすくなってくれます。

>>女性のおすすめアミノ酸系シャンプーはこちら

マイナチュレ シャンプー

食事で補えない栄養はサプリから摂取しましょう!

サプリ

過度なダイエットや食事制限をしていなくても、栄養不足に陥りがちな現代人。髪の毛にとって栄養は欠かせないのでしっかりと内面からもサポートしていきたいところです。

ただし、食事のみで補うのは現実的に不可能です。そこで、大切になるのがサプリです。サプリと言っても、髪の成長に必要となる栄養を配合している育毛サプリになります。

育毛サプリの良いところは、栄養分をひとまとめにして詰め込んでくれている点です。

ある一定量を配合することで、育毛に良い効果を与えてくれています。何種類もバラバラに摂取する必要がないのですごく便利です。

お伝えしているように、あくまでもサプリはサプリです。1番良いのは食事からの栄養摂取ですので、サプリに頼り切ってしまわないようにしてください。

サプリについては、こちらの女性用育毛剤&サプリで育毛効果アップ!?抜け毛・薄毛対策情報を参考にしてみてください。 

薄毛のご相談なら専門クリニックへ!という選択肢もあります。

育毛剤が薄毛対策に良いとお話してきましたが、専門治療を受けたい人もいらっしゃると思います。そういった場合には、専門クリニックをおすすめします。

薄毛治療に特化している専門クリニックでしたら、専門治療を受ける事が出来ます。医薬品は処方箋の元で使用するのが副作用を考えたときにおすすめです。ただし、自宅出来る育毛剤とは違って、保険適用外となる薬もあるので、金額的負担が多くなります。

専門治療については、こちらの女性の薄毛治療なら皮膚科がイイの?おすすめの専門治療と育毛剤を紹介!を参考にしてください。

あかねんの記事まとめ

前髪が薄い原因と対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?有意義な情報になったでしょうか。

女性の薄毛は男性よりも複雑に原因が絡み合っているのが現状です。ですから、育毛剤だけを塗っておけば良い!という考え方は捨ててください。

あくまでも育毛剤は頭皮ケアやヘアケアをサポートするだけで、原因となるものをしっかり改善させる事が大切になります。

また、前髪への影響だけでなく、今後は頭頂部や分け目、側頭部なども薄毛になる可能性が考えられます。早めの薄毛対策で、大切な髪の毛を守っていきましょう。

最後まで、ありがとうございました☆彡

追記:植毛や増毛でサクッと髪の毛を増やす手もあります。

前髪が薄い状態にもよりますが、植毛や増毛を考える手段もあります。

植毛の特徴

  • 髪の毛を埋め込むので、抜けてもまた生えてくる。
  • 施術方法によっては頭皮にメスを入れるので跡が残る。
  • 髪の毛が定着するまでには半年以上はかかる。
  • 一度に植毛できる量が決まっているので、範囲が広い場合には繰り返し施術を行う必要が出てくる。
  • 費用がかなり高い。

増毛の特徴

  • 今生えている髪の毛に人口毛を結んで付けるので簡単に出来る。
  • 頭皮にメスを入れる必要がない。
  • 自分の髪の毛への負担が増える。
  • 髪の毛が抜け落ちてしまうと増毛の意味がなくなる。
  • 月1回のメンテナンスが必要になる。
  • 植毛に比べるとかなり割安。
  • 毛と増毛、それぞれにメリットとデメリットがあります。

どちらにしても、金銭的な負担や育毛剤の非ではありませんので、おすすめはできません。根本的解決を目指して、まずは育毛剤でしっかりケアしていくのが良いでしょう☆彡

前のページ>>>前髪が薄くなる8つの原因


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事