公開日: 最終更新日:

女性の抜け毛・薄毛には育毛剤とサプリメントがおすすめ!-Prat2

髪の毛に必要な主成分がこちら!

こちらでは髪の毛に必要な成分についてクローズアップしてみました。主要成分にはどういった効果があるのかチェックしておいてください。 こちらでは髪の毛に必要な成分についてクローズアップしてみました。主要成分にはどういった効果があるのかチェックしておいてください。

  • 亜鉛

充分に亜鉛を摂らなかったらどうなりますか?
亜鉛欠乏症は、脱毛、下痢、目や皮膚のただれ、食欲不振の原因にもなります。また、体重減少、創傷治癒の問題、味覚の消失や覚醒状態の低下も起こりえます。

厚生労働省 「総合医療」情報発信サイト 亜鉛。より引用

亜鉛は人間の健康を維持するためには必要不可欠な成分です。脱毛に対して効果的なだけでなく、綺麗な皮膚を形成する上で欠かせない成分が亜鉛です。

亜鉛は美容効果も期待できるので、美容成分としてのパワーも高そうですね。

亜鉛は牡蠣に豊富に含まれていたり、赤みの肉やナッツ類にも含有されています。ただし、食事だけでは十分に補えない可能性がある成分なので、サプリメントからの摂取が必要となります。

  • ビタミン

人体の機能を正常に保つため必要な有機化合物。体内ではほとんど合成することができないため、食物から摂取する必要がある。

水溶性ビタミンは血液などの体液に溶け込んでいて、余分なものは尿として排出されます。このため体内の量が多くなり過ぎることはあまりないと考えられています。体内のさまざまな代謝に必要な酵素の働きを補っています。ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ビタミンCが水溶性ビタミンに当たります。

一方、脂溶性ビタミンは文字通り水に溶けない性質があり、主に脂肪組織や肝臓に貯蔵されます。身体の機能を正常に保つ働きをしていますが、摂りすぎると過剰症を起こすことがあります。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKがこの脂溶性ビタミンに当たります。

厚生労働省 e-ヘルスネット ビタミン。より引用

ビタミンはご存知の通り、身体に欠かせない成分です。髪の毛に対して直接的に必須という訳ではありませんが、身体の機能を正常に働かせるためにはビタミンは欠かせない成分です。

様々な食品から摂取する事が出来ますが、偏食気味になっていたり、ファストフードが多くなっている人では不足しがちな成分です。普段の食品から十分に摂取出来ていない場合には、サプリメントを活用しましょう。

  • ミネラル

ミネラルは体内で合成できないため食物として摂る必要があります。不足した場合は欠乏症やさまざまな不調が発生しますが、摂りすぎた場合にも過剰症や中毒を起こすものがあります。

厚生労働省 e-ヘルスネット ミネラル。より引用

ミネラルは大きく分けると3つに分類できます。

1つ目が体内の主要ミネラルである「カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、ナトリウム」などです。これらは比較的含有量が多いミネラルになります。

2つ目が体内の微量ミネラル「亜鉛、ヨウ素、硫黄、セレン、鉄、銅」といった成分です。こちらは主要ミネラルよりも含有量が少ない成分です。

3つ目が有害ミネラル「ヒ素、鉛、水銀、カドミウム、アルミニウム」といった成分で、身体にとって悪影響を及ぼすミネラル成分です。これらは毛髪に悪影響を及ぼす可能性があるので、避けたい成分です。

  • たんぱく質

たんぱく質は、炭水化物、脂質と共に三大栄養素のひとつです。全ての動物および植物の細胞を構成する主要な成分であり、生体乾燥重量の約50%を占めます。筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの体構成成分、ホルモン・酵素・抗体などの体調節機能成分、豆・卵・肉・魚などの食品成分として重要であり、生命の維持に欠くことができないものです。

厚生労働省 e-ヘルスネット たんぱく質。より引用

たんぱく質は言わずと知れた三大栄養素の1つです。身体にとって必要不可欠であり、髪の毛にとっても大切な成分です。髪の毛の99%がたんぱく質と言われています。

髪の毛のたんぱく質はケラチンと呼ばれいて、18種類のアミノ酸から形成されてるたんぱく質です。その中でも含硫アミノ酸が大切なのですが、体内では生成できない成分なので食品からの摂取が必要になります。

イソフラボンを含む大豆製品や牛乳、肉や魚、卵などから摂取する事が出来ます。これらはバランスの良い食事を摂っていれば問題なく摂取出来る成分です。

偏った食事をしている場合には、たんぱく質不足になっている可能性も考えられます。まずは、食事の見直しを図ることをおすすめします。

  • ヨウ素

充分にヨウ素を摂らなかったらどうなりますか?
ヨウ素摂取量が不足すると、十分な量の甲状腺ホルモンが合成できません。このような場合には多くの問題が発生します。妊娠中の女性における重度のヨウ素欠乏症は、胎児の発育不全や精神遅滞、性分化遅延の原因となり、回復不能な有害作用を及ぼします。ヨウ素欠乏症が軽度の場合は、幼児や小児のIQが平均値より低下したり、成人の作業能力や理路整然とした思考力の低下を引き起こしたりする可能性があります。多くの場合、最初に肉眼的に確認できるヨウ素欠乏症の徴候は、甲状腺腫(甲状腺肥大)です。

厚生労働省 「総合医療」情報発信サイト ヨウ素。より引用

  • ノコギリヤシ

はじめに
ノコギリヤシは、米国東部原産の低木のヤシです。果実はフロリダのセミノール族が薬用に用いていました。ノコギリヤシは、伝統療法または民間療法として前立腺肥大(別名、良性前立腺過形成[BPH])に関連した泌尿器症状、慢性骨盤痛、膀胱障害、性欲減退、脱毛、ホルモンバランスの不均衡および前立腺癌に対して用いられています。

厚生労働省 「総合医療」情報発信サイト ノコギリヤシ。より引用

ノコギリヤシは、男性型脱毛症(AGA)の原因とある脱毛因子を作り出し、5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされています。簡単に言うと男性ホルモンのパワーを抑える作用があります。

女性の場合には、びまん性脱毛症といった女性男性型脱毛症に効果を発揮してくれる可能性がある成分です。抜け毛が気になる方は積極的に摂取して欲しい成分です。

ノコギリヤシは、体内で生成される成分ではありませんので、サプリメントとしての摂取が必要になります。

これらを各々サプリメントとして摂取するのは大変ですよね?どれくらい摂取すれば良いのかも考えないといけませんから、面倒です。

髪の毛の為に作られた、育毛サプリメントでしたら様々な栄養成分が必要量配合されているので簡単に摂取する事が出来てしまいます。

あなたのおすすめな育毛サプリランキング!ベスト3

マイナチュレサプリ

ビール酵母…52.27|ミレットエキス粉末…26.67|デキストリン…20.68|亜鉛含有酵母…13.34|ツバキ種子抽出物…13.34|コラーゲンペプチド(ゼラチン)…13.34|ケラチン加水分解物…13.34|植物醗酵エキス(よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロV-、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)…13.34|酵母(ビオチン含有)…6.67|クロム含有酵母…6.67|セレン含有酵母…6.67|粉末油脂…5.6|銅含有酵母…4|黒梅エキス末…6.67|ヒアルロン酸ナトリウム(微生物由来)…1.34|ヒハツ抽出物…13.34|プルラン…53.42|シスチン…40|タウリン(抽出物)…13.34|メチオニン…13.34|V.C…13.34|V.B12…1.33|貝カルシウム…1.3|V.B6…0.67|フラボノイド色素…0.44|葉酸…0.08|

マイナチュレサプリHP内 全成分。より引用

マイナチュレサプリ

イクオスサプリ

ノコギリヤシ種子エキス末、亜鉛含有酵母、フィッシュコラーゲンペプチド、ダイズ抽出液(イソフラボン含有)、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、イチョウ葉エキス末、L-リジン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、葉酸、L- シスチン、ヒアルロン酸、フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)、カプサイシン、L-アルギニン、高麗人参エキス、ガニアシ、ケラチン加水分解物、αリポ酸、生姜エキス、ヨモギエキス、根昆布末、食用酵母、コエンザイムQ10、結晶セルロース、サイクロデキストリン、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、糖転移ビタミンP

イクオスサプリHP内 Q&A 全成分を教えてください。より引用

イクオスサプリEX

Growth Project. BOSTON レディース

フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、デキストリン、還元麦芽糖、豚プラセンタエキス末、発酵紅高麗人参エキス末、プエラリアミリフィカ末、酵母(亜鉛含有)、大豆胚芽抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉エキス末、ヒハツエキス末、ケラチン加水分解物、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、MSM、発酵大豆胚芽抽出物(イソフラボン含有)、酵母(銅含有)、セルロース、L-シスチン、L-アルギニン、L-リジン塩酸塩、ステアリン酸Ca、酵素処理ヘスペリジン、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、シェラック、ビタミンB6、シクロデキストリン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

BOSTON レディースサプリHP内 内容成分。より引用

BOSTON for ladies

薄毛症状が進行している人や偏食気味の人におすすめ

食生活,乱れ

今回ご紹介した育毛サプリメントを必要とされる方は、育毛剤とサプリのダブルアプローチで薄毛対策をしたい人、食事が偏っている偏食傾向にある人におすすめしたいです。

薄毛の症状が進行中の場合には、確実に育毛剤の使用は必要になります。ただし育毛剤だけでなく体内からのアプローチとなるサプリメントの摂取も非常に大切になります。

食事が偏食でが乱れてしまっている方ですと、高確率で頭皮への栄養分が足りていない状況が発生していると考えるべきです。バランスの良い食事とは、和食を中心として色々な食材を摂ることを言います。

最近は日本人でも食事内容が欧米化してきているようですが、日本人の体に合うのは基本的には和食と考えてください。

こういったバランスの良い和食が摂れる自信が無い方は積極的に育毛サプリメントを摂取していきましょう。

薄毛対策には育毛剤の使用が第一選択です!

重要

サプリメントはあくまでも育毛剤の補助的な役割として考えてください。サプリメントをメインに考えると効果を実感しずらくなる場合があります。

髪の毛の育毛に最適なのは育毛サプリメントよりも育毛剤になります。

ダイレクトに頭皮に栄養分を送りこめるのでサプリメントよりも育毛剤の方が効果を実感しやすくなります。育毛剤をメインして活用して、サプリメントを補助的役割で使用されるとより効果を実感しやすくなるでしょう。

私が当サイトでおすすめしている、厳選した育毛剤については下記で紹介していますので参考にしてください。

>>女性におすすめしたい育毛剤ランキング集はこちら

専門治療|塗る薄毛治療薬「ミノキシジル」、飲む薄毛治療薬「パントガール」!

育毛剤とサプリの優位性はご理解頂けたと思います。その中で、専門治療を受けたいという選択肢も出てきているかもしれません。

専門治療とは、薄毛に特化した治療をしてくれる医師が居るクリニックを指しています。

薄毛専門クリニックでは、医師の指示の元で使う薬が処方されますが、効果が高いのが特徴です。ただし、注意点として副作用などの危険もあるので医師の指示が必要になってしまいます。

今、女性に最も効果が高いとされる薄毛治療薬が、ミノキシジルとパントガールです。

ミノキシジルは塗り薬として、パントガールが飲み薬として薄毛治療に使われています。

これらは個人輸入する事も可能ですが、偽物が出回っていたり、医師の診断が無い状態で使うには危険が伴ないます。安易に安いから個人輸入を選択するのは危険ですね。

ですから、確実な薄毛専門治療を受けたいと言うことでしたら、専門クリニックがおすすめです。専門クリニックで処方薬としてミノキシジルやパントガールを出してもらう選択をして欲しいですね。

Q&A:2つのご質問への回答

育毛サプリに男性用と女性用の違いがありますか?

育毛サプリもサプリメントですから、男性用と女性用の違いは基本的にはありません。男女兼用で使用できるサプリメントがほとんどです。

ただし、身体の状態や病気持ち、妊娠中などですと、サプリメントの過剰摂取などが悪影響を及ぼす可能性はゼロとは言えません。

かかりつけの医師に確認して、使用しても問題無いかの判断をもらうのが懸命です。

イクオスサプリEXの公式サイトでは以下のような注意点が記載されていますので、参考にしてください。

お薬を処方されている方、治療中の方は、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

健康食品は、お体にかかわりのある食生活の一部ですが、体調や体質によってはお体に合わない場合がございます。弊社と致しましては安全に召し上がっていただくためにも医師や薬剤師にご相談いただくことをおすすめしております。

イクオスHP よくあるご質問「薬を服用していますが、サプリメントを飲んでも大丈夫ですか?」。より引用

妊娠中、授乳中はお食事からの栄養摂取を心がけていただきたいと考えております。妊娠中、授乳中はお体の状態も普段とは違います。大切な時期ですので、念のためかかりつけの医師にご相談された上でお召し上がりください。。

イクオスHP よくあるご質問「妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫ですか?」。より引用

公式見解でも、何らかの症状を持っている場合には医師に相談するように記載されています。その点に注意すれば、男性だからとか女性だからという問題は無いと思います。

抜け毛が増えたりして薄毛になる原因を知りたいのですが・・・・

女性の抜け毛や薄毛になる原因は当サイト内で何度もご説明していますが、再度こちらでお話させて頂きます。

最も考えられる原因は、年齢を重ねることでホルモンバランスが乱れることです。女性ホルモンが体内で生成される量は25歳ごろをピークに減少していきます。体内では、女性でも男性ホルモンの分泌がありますが、女性ホルモン優位のころは影響をほとんど受けません。

ですが、女性ホルモンの優位性は薄れてくると男性ホルモンの影響を受けて、脱毛しやすい環境が整い始めていきます。男性の場合、男性型脱毛症(AGA型脱毛)と言いますが、女性の場合は、女性男性型脱毛症と呼んでいます。

これは、男性のように男性ホルモンの影響を受けて脱毛が促進される脱毛症の事です。女性に最も多いびまん性脱毛症とも呼んでいます。更年期に差し掛かると増えてくる脱毛症ですね。

また、年齢を重ねることで、髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂が徐々に弱くなります。毛母細胞の細胞分裂が活発なころは髪の成長がどんどん促進されますが、細胞分裂が弱くなると髪の成長が弱まります。

こういった点で、細毛になったりしてボリュームダウンしたようにも見えてしまうのです。

女性の場合には、様々な原因があると言われていますのでホルモンバランスの影響だけではありません。血行不良になりやすいですし、月経などで体調も崩しやすいです。また、過度なダイエットによる栄養不足、社会進出によるストレスや人付き合いによるストレスなどなど。

現代社会では男性よりも女性の方が、薄毛になりやすい環境が整っていると言えるかもしれませんね。

ですから、しっかりと育毛剤やサプリメントを活用した頭皮ケアやヘアケアがより必要となってきているのです。

あかねんの記事まとめ

サプリメントを中心にしてお伝えしてきました。薄毛対策には、育毛剤が最もおすすめできるアイテムですが、サプリメントもまた別のアプローチが出来るのでおすすめです。

育毛剤とサプリメントとなると、金銭的には楽ではありません。金銭的に余裕がある範囲で育毛剤からスタートさせてみてください。

>>当サイトおすすめの女性用育毛剤はこちら

とは言っても、専門治療を受けるよりかは値段は全然安くはなります。しっかりと対策を取りたい人はサプリメントも同時に始めていくとより効果的ですね。

最後までありがとうございました☆彡

前のページ>>>サプリのメリットとデメリット、サプリの選び方について


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事