公開日: 最終更新日:

びまん性脱毛症の治療方法(育毛剤・病院)

女性の薄毛「びまん性脱毛症」に効果的な育毛剤や専門治療を紹介!

脱毛

こんにちは、あかねんです☆彡女性の薄毛の中で、代表的な薄毛と言われるのが「びまん性脱毛症」です。

男性ならともかく、女性でしたらまさか自分が薄毛になってしまうなんて!と絶対に思っているはずです。実際、私も薄毛になった時にそう思いましたので・・・・。

髪の毛のトラブルは女性にとって大変気になる深刻な問題ですから、当たり前ですよね。

一刻も早く、薄毛を改善したいと思うのが女性にとって自然な感覚。私も薄毛を経験してきた中で、とても悩み不安な気持ちで日々を過ごしました。

だからこそ、しっかりとした対策法を取る必要がありますし、対策を取れば薄毛の悩みを改善することは十分に可能だと考えています。

びまん性脱毛症に効果的なものが、育毛剤の使用です。育毛剤には薄毛を改善予防する成分が配合されていますので、脱毛を進めないための予防に効果的です。

育毛剤自体は良いものもあれば、良くないものも実際にありますので、育毛剤の選び方について詳しく解説していきます。

あとは、専門治療を受けることも選択肢の一つです。薄毛のスペシャリストと相談しながら、びまん性脱毛症の改善を図っていけるので、選択肢の一つに入れるべきでしょう。

育毛剤の選び方と合わせて、専門治療を受ける上で知っておくと良いこともありますので、紹介していきます。

また、びまん性脱毛症になってしまった原因もしっかりと理解しておく必要があります。再度、びまん性脱毛症にならないためにも、対策法と原因を理解した上で、薄毛対策をスタートしていきましょう。

びまん性脱毛症に効果的な育毛剤の選び方

看護師

びまん性脱毛症に育毛剤を使って対策をして行く場合、効果的なものを選ぶ必要があります。効果が低いものを選んでしまっては意味がありません。

まず、育毛剤がびまん性脱毛症に効果的なのか?は、育毛剤を商品化している有名なアンファー(スカルプD)で記述がありましたので、抜粋しています。

女性用育毛剤はびまん性脱毛症対策に有効です
ストレス解消はびまん性脱毛症改善に有効ですが、取り組んですぐに改善されるわけではありません。

よりはやい改善を目指すなら、ストレス解消と並行して、女性用育毛剤を利用するのがおすすめです。

女性用育毛剤には、様々な育毛有効成分が配合されているだけでなく、頭皮環境を良くするための成分が配合されている場合が少なくありません。

昔は育毛剤と言えば、男性用のものがほとんどでしたが、今は女性の脱毛症を改善させるために考えられた女性用の育毛剤も多くなっています。

こうしたケアを続けながら、ストレスを溜め込まない生活にしていくことで、びまん性脱毛症も改善させられるでしょう。

スカルプDボーテ 女性のための薄毛・抜け毛予防と改善法。より引用

びまん性脱毛症の原因のところで解説していますが、過度なストレスの排除と合わせて、育毛剤を使用するのが良いと言う記述でした。育毛剤というと、一昔前までは男性が使用するものというイメージでしたが今は違います。

女性用育毛剤や女性向けの育毛剤が販売されるようになり、女性が使用する割合が大きく増加しています。

女性用育毛剤市場は成長を続けている。民間調査会社の富士経済によると、女性用スカルプケア(頭皮ケア)市場は平成16年の60億円から26年には177億5千万円に拡大する見通しだ。

産経 WEST。より引用

このように急速に育毛剤を使用する女性が増えてきているのが、データとして事実分かってきています。最近は、高齢者だけではなく、30代や40代女性に薄毛が増加していきています。10代や20代の若年層でも育毛剤の使用を検討している人も出てきています。

それでは、どのような育毛剤を選ぶ事で、びまん性脱毛症に効果的なのか?を。以下の3つの条件に合わせた育毛剤を使用していきましょう。

頭皮から毛乳頭まで浸透するもの

浸透力のある育毛剤を選択するのが第一条件です。

本当の浸透力を求めるなら成分のナノ化が必要です。成分のナノ化とは、極小サイズにして毛穴で詰まることなく、毛根や毛乳頭まで薬用成分が浸透していきます。

ナノ化された育毛剤を使えば、浸透しやすくなり、効果も実感しやすくなるでしょう。

ただし、毛穴に汚れが詰まっている状態では十分に浸透しない原因となります。シャンプーの残留成分も毛穴の詰まりを招く恐れがあるので注意してください。

頭皮に対して悪い成分を当て得ないもの

頭皮に毒を塗るようなことをしては、無意味ですよね。いくら育毛剤が髪の毛や頭皮ケアに良いと言っても、添加物などで悪い成分を配合していれば頭皮環境を悪くし兼ねません。

一つの目安として、添加物の配合に着目することです。添加物は多いよりも、少ない方が安心して使用できそうですよね?

出来れば、完全無添加が最高です。少なくとも、出来る限りの添加物を除いてくれている育毛剤を選択したいところです。

成分をチェックする際には、添加物が多く配合されていないか??を見るのが良い選択になります。

頭皮の血行促進が期待できるもの

びまん性脱毛症の場合、局所的なハゲ方では無く全体的に髪の毛が細くなって抜け毛が増え、ボリュームダウンしている特徴があります。

そこで、頭皮を活性化させたいところです!頭皮全体を活性化させるためにも、頭皮の血行を良くすることが大変重要です。

原因で挙げた、過度なストレスや過度なダイエットは、特に頭皮血行を悪くしてしまう要因となります。

血行が悪くなれば、血流に乗って栄養が運ばれなくなるので栄養が髪の毛まで行き渡りづらくなります。薄毛に対しては、頭皮全体の血行促進を図りたいところです。

以上の3つの条件を満たす育毛剤を選んで使用するのが、びまん性脱毛症に効果的だと考えています。しかしながら、この3つの条件をクリアした育毛剤を自分で探すのは大変です。

そこで、私が厳選して女性のびまん性脱毛症におすすめしたい育毛剤を紹介しています。金銭的な面で、お徳に購入して試していける「全額返金保証付きタイプの育毛剤」を優先的に選びました。

人気がある、口コミが良い、と言ったことも大切ですが、3つの条件をクリアしている事はびまん性脱毛症を改善させるには必要な条件だと言えます。

ワンポイント:今回紹介する育毛剤は、医薬部外品タイプの育毛剤です。医薬品の育毛剤については、治療薬扱いにあるので病院などで処方してもらうのがベストです。

医薬部外品は治療薬扱いにはならないので、自分で購入して使用しても大きな問題はありません。医薬部外品のメリットは、副作用のリスクが少ないことです。医薬品は身体に作用させる力が強いので、副作用の危険性が高いからです。

おすすめの育毛剤を紹介!

イクオス
無添加:10種類
全額返金保証付き:45日間
定期コース:5,980円(税抜)

育毛剤イクオス

ベルタ育毛剤
無添加:16種類
全額返金保証付き:90日間
定期コース:3,980円(税抜)

若者訴求

m-1ミスト
無添加:完全無添加
全額返金保証付き:1ヵ月
定期コース:9,000円(税込)

M-1育毛ミスト

ワンポイント:びまん性脱毛症になっていると言うことですから育毛剤と合わせて、シャンプーやサプリメントの併用も考えてみるのも良いかもしれません。

シャンプーやサプリメントは、育毛剤のような高い効果は見込ないのですが、頭皮環境の改善や体内からのアプローチが出来るので効果が期待できます。

一番良いのは、「育毛剤+シャンプー+サプリメントのトリプルアプローチ」がおすすめです。ただし、金銭的負担が増えてしまうので、まずは育毛剤だけでも始めてください。

びまん性脱毛症で専門治療を受けるなら何科?皮膚科?

びまん性脱毛症の治療方法として病院などで専門的な薄毛治療を受ける方法があります。その際、皮膚科が選択肢として、まず上がってくるはずです。

実は、こちらの(女性の薄毛は病院の何科?皮膚科がおすすめ?)でも書いていますが、皮膚科=薄毛治療の専門家ではありません。

皮膚科に行ったとしても、薄毛に関してあまり知識を持ち合わせていないお医者がいらっします。安易に皮膚科に行って、効果の無い治療法をされてしまうとかえって薄毛の症状を悪化させてしまい兼ねません。

「とりあえず薬を処方して様子をみましょうか!」といった感じになるのが一番最悪です。これなら、「うちでは治療出来ないので他を当たってくれますか?」と言われた方がマシですね。

もし薄毛に対して不安で、病院に行ってみたいようでしたら専門治療を受けられる専門クリニックが良いと思います。

注意点として、薄毛治療は日本国内では保険適用外となっています。治療費については、保険適用外の治療薬が処方されれば安くはありません。治療薬を少しでも安くしたい気持ちで、皮膚科に行くのはおすすめ出来ません。

専門治療でない場合には効果が期待できないからです。治療費を取るか、効率的改善を取るかの選択は必要になります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZMtEebHv1i4&t=1s

薄毛治療の専門クリニックに行けば確実に治るの?

びまん性脱毛症になって、専門クリニックに行くのは皮膚科よりも良い選択です。専門クリニックであれば薄毛治療の専門家が頭皮や髪の毛の状態をチェックし、どのような治療法や治療薬が適切か、しっかりと選定してくれます。

もちろんメリットだけではありません。専門クリニックにもデメリットがあって、保険適用外だったり、大きな都市にしかない、そして専門治療を受けたからと言って100%治るとは限らないと言うことです。

関連記事>>>女性の薄毛は病院の何科?皮膚科がおすすめ?

追記:専門病院での治療薬として、女性のびまん性脱毛症に効果があるのが「パントガール」と言われる治療薬です。

パントガールが女性の薄毛治療に積極的に使用されるようになったのには、副作用が少ない点が挙がります。有効成分ミノキシジルのように身体への作用が強くないが特徴です。

「ビタミンB1」「D-パントテン酸カルシウム」「ケラチン」「L-シスチン」「パラアミノ安息香酸」などの成分を配合しています。主に栄養を与えるのが目的なのがパントガールです。

今の時点ではパントガールは、びまん性脱毛症の内服薬として最もポピュラーな存在になっています。病院などの薄毛治療薬としてパントガールを処方される機会も増えてくるのではないでしょうか。

次のページ>>>びまん性脱毛症の原因とQ&A

関連記事>>>髪の毛が細い女性はハゲる!?太くする対策方法6つを紹介!

 


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事