公開日: 最終更新日:

びまん性脱毛症の治療法は育毛剤か病院の2択!?-Prat2

びまん性脱毛症になってしまう原因をチェック!

女性,原因

びまん性脱毛症は女性特有の脱毛症で、女性が最もなりやすい薄毛タイプとされています。

頭の広い範囲に均等に病変が起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。

年齢的には、中年以降の女性によく見られます。男性型脱毛症と同じく、成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、その結果抜け毛が増え脱毛症と進んでいきます。

しかし、男性型脱毛症と異なり、前頭部のヘアライン(生え際)の後退はなく頭皮全体の毛が抜けておりますので、脱毛部の境界がはっきりしません。

日本医学育毛協会 女性のびまん性脱毛症。より引用

びまん性脱毛症は、男性のハゲ方とは違い、局所的にハゲたり、生え際が後退する薄毛ではありません。頭皮全体がジワっと薄くなる脱毛症で、どのくらい脱毛症が進んでいるのか判断しにくのが特徴です。

全体的にボリュームダウンしますが、特に頭頂部で地肌が露出されやすくなります。それでは、原因についてご説明していきます。

ホルモンバランスが崩れる

一つ目の原因が、ホルモンバランスです。ホルモンバランスと聞くと、女性ホルモンが気になるところですよね。

ホルモンバランスが原因となる理由として、女性ホルモンの分泌量低下が原因となります。女性ホルモンは思春期から成人になる時期に、分泌量がどんどん増加していきます。25歳くらいになると、体内で生成される女性ホルモンの量がピークを迎えます。

特徴として、女性ホルモンの分泌が盛んな時期では薄毛トラブルはほとんど起こりません。女性ホルモンに身体が守られているからですね。

しかし、加齢によって女性ホルモンの分泌量は減少し、頭皮トラブル・薄毛トラブルに合いやすくなります。加齢とともに、髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂が活発では無くなります。これも薄毛になりやすい原因です。

結果的に、ホルモンバランスの乱れや加齢によって、40代以降で薄毛なる女性が多くなる傾向になります。

生活習慣のバランスが悪い

二つ目の原因が、生活習慣のバランスが悪くなっている点です。生活習慣には、食事や睡眠、運動などがあります。

食事については、バランスの良さが大切です。アンバランスな食事になると栄養不足になりがちです。食事からはバランス良く栄養を取るように心がけましょう。髪の毛の元となるのが、頭皮の毛細血管を流れてきた栄養です。

栄養不足になれば、毛母細胞に栄養が行かなくなるので髪の毛が育ってくれません。食事では、ビタミンB群や髪の毛の元となるタンパク質(ケラチン)、亜鉛、などを摂取したい所です。

ただし、食事だけではバランスが取れない場合、サプリメントから栄養補給する必要があります。

次に睡眠不足についてです。日々の生活に忙殺されて、睡眠不足に陥っていませんか?睡眠不足とは、本人にとって良い睡眠時間ですが、一般的には6~8時間が睡眠不足では無いと言われています。

あまりに睡眠不足で、時間が短いのは良くありません。同時に睡眠のクオリティーも上げられると更に良いでしょう。

最後は、運動についてです。運動は適度な運動であれば身体にも良いです。運動不足は肥満に繋がりますし、身体の機能を低下させる原因にもなります。

週3回、1日30分程度の有酸素運動が理想的と言われています。運動不足かな?と心配されている方は生活の一部に運動を取り入れてみてください。

生活習慣の見直しは薄毛対策に必要不可欠な対策ですので、生活習慣を良くしていきましょう。

過度なダイエットによるもの

三つ目の原因として、過度なダイエットをあげます。誰しもが、ダイエットにチャレンジしてきた、現在ダイエット中という方がおられると思います。特に、女性は短期間で体重を落とす過度なダイエットをする割合が、男性よりも多いと言われています。

過度なダイエットは、身体にとって確実に栄養不足となります。栄養不足になると髪の毛は生成されにくくなり、抜け毛を増やす要因にもなります。出来れば、栄養不足にならないダイエットが望ましいです。

過度なダイエット自体おすすめ出来ませんが、どうしても急なダイエットをしたい場合、サプリメントを摂取しつつ、育毛剤を使って頭皮ケアを行っておくと、過剰に抜け毛を増やしませんし、薄毛を予防する効果が期待できます。

過剰なストレス

四つ目は、過剰なストレスです。ストレスが全く無いという方は稀だと思いますが、過剰なストレスが問題です。過剰なストレスは、身体の調子を悪くする原因になります。

過剰になると、心身に悪い影響を与えますので、髪の毛への影響も否定できません。例えば、過度なストレスによって「円形脱毛症」になるのが分かりやすい例です。

今回はびまん性脱毛症についてですが、髪の毛に対し影響を与えるのがストレスだと言う事です。出来る限り、ストレスを過剰に掛けないようにストレス発散に心がけてください。

びまん性脱毛症になる原因は様々で、決して一つだけとは言えません。加齢によるものが大きいので、誰しもが通る道です。これを避ける対策を考えるよりも、現実を受け止めた頭皮ケアやヘアケアが必要です。

女性が育毛剤を使用するのが増えてきているのが、こういった点です。育毛剤には、髪の毛の成長に必要な栄養が入っていますので、栄養不足になっている頭皮が潤ってくれて、薄毛対策には最適です。

育毛剤と一言でも言っても、色々なタイプのものがあります。私がびまん性脱毛症の人におすすめしたい育毛剤の選び方について、この後解説しています。参考にしてください。

びまん性脱毛症に関する疑問

質問,疑問

女性のびまん性脱毛症とAGAって違うのですか?

AGAと言うのは男性型脱毛症と言われる薄毛の症状で、びまん性脱毛症とは女性の薄毛を指しています。

AGAになぞらえて、びまん性脱毛症をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼んでいます。症状としては全く別物ですが原因としては主に男性ホルモンが関係していると言われています。

原因は男性ホルモン、症状は別物と考えてもらうと良いのではないでしょうか。

びまん性脱毛症と壮年性脱毛症って違うのですか?

壮年性脱毛症の壮年とは、働き盛りの31歳から44歳ごろまでを壮年と呼んでいます。つまり31歳から44歳くらいで起こる脱毛症を壮年脱毛症と呼んでいます。

びまん性脱毛症と壮年性脱毛症ですが、年齢の区分けがハッキリしていないだけで同じ症状と言えます。びまん性も壮年性もじんわりと頭頂部辺りを中心にして薄くなります。

びまん性脱毛症とヘアサイクルは関係していますか?

ヘアサイクルは全ての薄毛に関係しているサイクルですので、びまん性脱毛症とも関係していると言えます。

もともと、薄毛になってしまう原因にはヘアサイクルの乱れが関係していると言われています。ヘアサイクルは別名「毛周期」と言われていて、髪の毛が生えてから抜け落ちる周期のことです。

ヘアサイクルでは、成長期と休止期と退行期があります。元も重要な成長期でしっかり成長できるかが問題です。成長するためには、毛母細胞の細胞分裂が欠かせません。

毛母細胞が細胞分裂すると、髪の毛の元が出来上がっていき髪の毛が伸びていきます。毛母細胞で活発な細胞分裂を起こしてあげるためにも、栄養は欠かせません。

毛乳頭から吸った栄養が毛母細胞に届くと、細胞分裂も起こりやすくなりますので、髪の毛の成長が期待できます。栄養不足になると細胞分裂も弱くなるので、育毛剤でダイレクトに栄養補給してあげるのがおすすめです。

また、加齢とともに細胞分裂は弱まっていきますので、いままで以上に栄養を与えてあげる事も大切です。

ヘアサイクルが正常化しなければ、薄毛が改善される事は無いと言っても言い過ぎてでありません。ポイントは、毛母細胞に栄養を与えてあげる事!

その為にも、おすすめした育毛剤を使って栄養を与えてあげましょう!

あかねんの記事まとめ

びまん性脱毛症は女性であれば、加齢とともに発症してしまう可能性が高い薄毛です。残念ながら、放置しておいても改善される確率は低いと言えます。

お話したように、対策法として育毛剤の使用や専門治療を受けて、効果的に改善を図ってください。全体的に薄くなるの症状なので、ハゲて見てしまいやすいですし、隠すのが難しい薄毛です。

おすすめは自宅で女性用育毛剤を使ったケアをスタートさせること!そして、6ヵ月ほど使ってみて、効果を確認していきましょう!

最後までありがとうございました☆彡

前のページ>>>びまん性脱毛症におすすめの育毛剤と専門治療


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事