公開日: 最終更新日:

女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事

Q&A

こんにちは、あかねんです☆彡これから育毛剤を使い始めてみようかなと考えているあなたへ。使いたいけどちょっと不安があったりしていませんか?そこでこちらの記事では、【女性が育毛剤に感じるQ&Aトップ5】まとめと題してお伝えしていきます。

こちらをチェックしていただけたら、あなたの悩みも解決するかもしれませんよ。育毛剤を選ぶ前にチェックしておいて下さいね。

1.育毛剤を使って目に見える変化にはどれくらいかかる?

《結論》基本的には3ヶ月から6ヶ月継続して使うことで、目に見える結果が出る!

期間

育毛剤を使えば魔法のように髪の毛が生えてきたりすると思っている方もいますが、そこまでの期待を持っていると育毛剤を継続出来ないでしょう。

抜け毛が減る、ハリコシが出るといった効果は、早ければすぐに分かることもあります。しかし、髪が生えてくるといった目に見える結果はすぐには出ません。最低でも3ヶ月から6ヶ月は使用されることをオススメします。

これは、髪の成長に関係しているのですが、1日で0.3~0.4ミリ、1ヶ月で1センチ、1年で12センチ成長すると言われています。育毛剤は髪の成長を早めるというよりも、健康的な髪の毛に育てるという作用があります。

髪トラブルに悩まされているあなたの場合には、頭皮が傷んでいたり、髪のヘアサイクルが乱れてしまっていることが考えられます。そうなると通常の成長よりももっと時間がかかることと考えた方が良いでしょう。

育毛剤を使って頭皮環境を改善しながら、髪の成長を促していくので、3ヶ月から6ヶ月の期間は継続したほうが良いとされています。ヘアサイクルは約6ヵ月かけ元に戻ると言われているので育毛剤を使ってもすぐには生えないのは仕方のないことなのです。

3ヵ月で実感できる人、6ヵ月かかってしまう人もいます。こちらでお伝えした期間はひとつの目安として頂けると幸いです。1ヵ月など短期間使って止める場合というのは、主に肌に合わないと感じた場合であって効果を実感出来ないと止めるのは非常に勿体無いことです。

 

2.女性用と男性用の違いは?

《結論》女性用は「添加物を少なく、保湿効果を重視」、男性用は「皮脂が多いので、アルコール分を多くしている」ものが多い。また、医薬品になると有効成分濃度が変わり、副作用が出ることがある。

女性と男性

女性用育毛剤、男性用育毛剤、男女兼用育毛剤など育毛剤には色々な選択肢があります。その中でどう違うのかな?と疑問に感じているのではないでしょうか。

育毛剤として認められているものであれば、有効成分は必ず配合していますので、有効成分だけで育毛剤の効果を推し量るのは中々難しいところがあります。もちろん、独自成分を配合している育毛剤でしたら有効成分だけでも差別化されていたりもします。

男性用育毛剤は頭皮が脂っぽいこともあり、アルコール、メントールなどを使って清涼感を与えるものが多くなっています。これを女性が使うと、頭皮環境が悪くなってしまう場合があります。女性は敏感肌・デリケート肌なので皮膚がかぶれたり、痒みが強くなったりします。

また、医薬品の場合には女性と男性で、有効成分の濃度が変ってきます。男性用を女性が使った場合には重篤な副作用が出ることもあるので、特に注意が必要になります。

女性用育毛剤を使う場合でも、アルコールやメントールが使われている場合もあります。こういった育毛剤は出来る限り避けることが育毛剤選びでは必要になります。また、男性用育毛剤は基本的には使わないほうが良いでしょう。

 

3.育毛剤を始める場合、1本買いと定期コースのどちらがお得?

《結論》金額的には定期コースがお得と言えるが、継続の縛りがある場合にはトータル的にはお得と言えない場合がある!

お得

いざ育毛剤を購入しようと思った時に、必ず疑問に感じることで「1本買い」と「定期コース」のどちらが良いのか?と思うことが出てきます。それぞれにメリット、デメリットがありますので紹介していきますのでチェックしてください。

金額的には、定期コースは1本買いよりも割安に設定されています。50%OFFといった半額になる場合や、25%OFF、10%OFFといったような割引設定の育毛剤もあります。これは商品によって変ってきますので一概に○○円お得とはお伝えできませんが、安くはなります。

一方で、育毛剤には「全額返金保証」といシステムを付けているものが増えてきています。これは、実際に使用して継続出来そうにない場合に1本分のお金を返してくれるという有り難いシステムです。

この全額返金保証があれば、最悪お金を返してもらえるのでいざ止めたいと思ったときに役立ちます。これも育毛剤の商品によって1本買いの場合のみ使えたり、定期コースの場合のみ使えたりと様々です。各育毛剤によって縛りや返金保証があるので確認するとよいでしょう。

定期コースではデメリットとして、○○回は絶対に継続してください!という縛りがある場合があります。この縛りがあると、1回目で止めたいのに止められない、といったことが出てくる場合があるので中止が必要です。

長く使っていく場合には、断然定期コースがオススメですし、全額返金保証が定期コースに付いている場合には積極的定期コースを選ばれると金額的にもお得なので良いでしょう。ただし、使い始めは不安も多いので全額返金保証が付いている1本買いでも問題ありません。

 

 4.医薬品と医薬部外品の違いは?

《結論》医薬品は治療を目的にして、医薬部外品は予防を目的にしている!

病院

育毛剤は厚生労働省から直々に認可された、医薬品と医薬部外品からなっています。この2つには大きな違いがあるので必ず抑えておきましょう。

まず、医薬品の場合には医師や薬剤師が管理する必要があります。これは使用する上で注意が必要な成分を使っているからなのです。医薬品と言うだけあって、効果があると言われている反面で身体に作用させるために副作用の心配があるからです。

一方、医薬部外品の場合にはネット販売やドラックストアでも簡単に手に入れることが出来ます。これは副作用がほとんど心配いらないからです。もちろん、医薬部外品を使って肌に合わない、使用感が悪いといったことはありますが医薬品の副作用と比較すると、ごくごく小さいものです。

ただし、医薬品を使ったからと言って必ずしも効果が出るとは言えないのがネックです。副作用で使用出来なくなるケースや、初期脱毛といって最初に脱毛が増えてしまうケースも報告されています。

副作用の心配を考えると、効果は小さいけど副作用の心配がほとんど要らない医薬部外品から始めるのが良いでしょう。

 

5.育毛剤を使っていれば他は全く必要無い?

《結論》育毛剤は実際に効果的!だけど、育毛剤の効果を打ち消す行為はNG!

NG行為

育毛剤は毛根にダイレクトに栄養を送れるので効果的と言えますので、髪トラブル、頭皮トラブルには欠かせないものです。そういう点でも1番手となり得えますすが、育毛剤の価値を下げてしまうような行為はNGです。

例えば、喫煙、過度な飲酒、過度なダイエット、極端な運動不足、偏食などは育毛剤の効果を打ち消してしまうこともあります。せっかく育毛剤を使っても効果が発揮されない場合には、これらの行為を疑ってみる必要があります。

また、シャンプーで育毛をと考える人も多いですが、シャンプーでは頭皮環境を整えたり髪を綺麗にする効果は期待できても、直接の育毛効果は薄いと言えます。しかも、シャンプーのやり方次第では頭皮トラブルを招いてしまうので注意も必要です。

育毛剤を使うことで、トータル的には頭皮環境を良い状態に導いてくれますが、頭皮に良くないことが重なれば育毛剤を使っても効果を出せないケースがあることを知っておきましょう。

髪、頭皮トラブルを解消して健康的な髪を育てるためには、生活を見直した上で、直接的効果が期待できる育毛剤を使われると良いでしょう。

追伸 :育毛剤を使ったからといってすぐにポンポンと髪が生えてくれるわけではありません。継続して使っていくことで嬉しい結果が付いてきてくれます。もちろん、時間はかかったとしても頭皮や髪の状態が良い方向に向かっていくのでメリットは大きいと言えます。育毛剤を使いはじめる女性が増えてきているのが理解できますね。

>>サイトTOPページへ戻る(女性用育毛剤

合わせて読んでほしい記事

 


関連記事


ランキング

  1. No.1ベルタ育毛剤

  2. No.2マイナチュレ

  3. No.3ミューノアージュ


おすすめ記事

管理人のあかねんです☆彡

こんにちは、あかねんです☆彡20代から薄毛を経験してきた中で、様々な育毛剤を使ったり自分なりに調べてきました。その数は100種類以上になります。

そんな私が、女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決するために必要な情報を記事にしてまとめています。


育毛剤に関しては、私のサイトが1番!という自信だけは無駄に持っています(^^)


女性が育毛剤を使う時代だからこそ、人気や口コミだけで選ぶのではなく、中身をしっかりと見て選んでいくことが大切です。育毛剤マニアのあかねんが情報発信する当サイトを末永く宜しくお願いします\(^o^)/

以上、簡単なあかねんプロフィールでした。

詳細はこちら⇒詳しいプロフィール

おすすめ記事

  1. 女性必見!育毛剤基礎知識集

  2. 育毛剤を始めようか迷っている女性へ!Q&A5選

  3. Q&A

    女性が育毛剤に感じるQ&Aまとめ記事